2012年11月22日

『涅槃堂』

『涅槃堂』へのアクセスは下記の通り。

〒880-0005
宮崎県宮崎市南高松町1-6
問い合わせ先:090-3666-7293
mail:omplute@hotmail.com
代表:下橋 栄香(シモハシ エイコウ)


posted by 梵 at 21:36| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

複雑システムの諸相

 概要的なものですが、複雑システムについてまとめてみました。
 教育機関においては、大学院研究科で取り扱うものであるので、諸学の基礎知識が必要となっています。
 下記のものはベースとなるものであるので、はじめに、その性質をよく熟知しておく必要があります。

★ 複雑システムの諸相 (1)
★ 複雑システムの諸相 (2)
★ 複雑システムの諸相 (3)
★ 複雑システムの諸相 (4)
★ 複雑システムの諸相 (5)

2006年03月30日

化学における物質の世界の話

 化学の観点から見た「物質の世界」についての話を纏めてみました。

  物質の世界
  物質の探求と化学
  物質世界の構成
  元素の話 (1)
  元素の話 (2)
  元素の話 (3)
  元素の話(4)

2006年03月01日

帯電の話

 『電磁気』より、「帯電」についての話を纏めてみました。

  導体 と 絶縁体
  摩擦による帯電 と 静電誘導 (2)
  導体の帯電
  誘電分極
  電荷から出る電気力の数
  電束と電束密度

2006年02月02日

分子生物学とは何か

 概説的なものではありますが、分子生物学でとりあつかう、『分子生物学とは何か』について、まとめてみたものを下記に示します。

  分子生物学の成立
  分子生物学と生化学
  現代の分子生物学
  これまでのポストゲノムの課題

2006年02月01日

細胞とは何か

 幾分、概説的なものではありますが、細胞生物学でとりあつかう、脅威のミクロコスモスにおいて、『細胞とは何か』について、まとめてみたものを下記に示します。

  生体のヒエラルキー
  細胞生物学で見る生物の起源 (1)
  細胞生物学で見る生物の起源 (2)
  細胞生物学で見る生物の起源 (3)
  細胞生物学から細胞を学ぶ

2006年01月12日

電界の話

 やれ、超伝導だ、ナノだ、量子コンピュータだという時代だというに、今時、どうして電界の話なのでしょうね…(苦笑)。

 イオンの話をするに、まず、電界の話を簡単にまとめてみました。途中、図面を挙げろと苦情が出たので、余暇を見つけては作っては少しずつ挙げています。図面がまだのものもありますが、ぼちぼち挙げていきます…。

 電界単位の話
 クーロンの法則
 クーロンの法則 (2)
 電界の話
 電気力線の話
 電界が電荷にする仕事と電位差 (1)
 電界が電荷にする仕事と電位差 (2)
 等電位面
 一様でない電界の電位 (1)
 一様でない電界の電位 (2)
 電界の力による位置のエネルギー

2006年01月11日

細胞内部の構築

 細胞生物学より、細胞内部の構築についてまとめてみました。

  細胞内部の構築 (1)
  細胞内部の構築 (2)
  細胞内部の構築 (3)
  細胞内部の構築 (4)
  細胞内部の構築 (5)

2006年01月10日

太陽系形成の『標準モデル』

 太陽系のシナリオである『標準モデル』は、有力説として知られています。そのモデルについて、ざっとまとめてみました。

★ 宇宙の始まりの話
★ 約46億年前の宇宙の話
★ 原始太陽の話
★ 惑星のたまごの話
★ 原始惑星の話
★ 巨大ガス惑星の話
★ 惑星リングの話
★ 地球型惑星の話
★ 月形成の話
★ ガス消滅の話
★ 火星の話
★ 地球の話
★ 現在の太陽系の話
★ 太陽系の話
★ 赤色巨星になる話
★ 約77億年後の話 (1)
★ 約77億年後の話 (2)
★ 約77億年後の話 (3)

《補足として》
★ 白色矮星の話
★ スーパーウィンドの話
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。